Ginza会計事務所

Ginza会計事務所は、事業再生・清算・組織再編・事業承継・相続・起業支援を得意とする会計事務所です!

TEL.03-3562-2688

〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-8銀座輝ビル3F

02月

プレミアムフライディどうする?

こんにちは。 Ginza会計事務所の植木です。

いよいよ2月24日からプレミアムフライディがスタートします。

ご承知の方も多いと思いますが、プレミアムフライディとは、毎月最終金曜日の午後3時をめどに従業員に仕事を切り上げさせ、消費を促し経済を活性化させようとする経済産業省推奨の取り組みです。経団連傘下の企業が実施表明したりしはじめていますが、有給も消化できない中小企業には無理とか、あまり効果は無いとか、様々な意見がでています。

最初の実施日である2月24日は様子見の企業が多いと思いますが、確定申告繁忙期の会計事務所にとっては、3時に帰るなど夢のまた夢ですネ。

そうはいっても、働き方を変えるにはこういうショック療法が必要なのも事実。参加企業が、増えていくといいですね。

 

2016年分確定申告始まる!

こんにちは。 Ginza会計事務所の植木です。

2017年も2月に突入というわけで、いよいよ確定申告シーズンを迎えます。

確定申告をする人は2月16日~3月15日中に行う必要がありますが、還付申告の場合には1月1日から行えます。

なお、今回の確定申告からマイナンバー(個人番号)の記載、本人確認書類(番号確認書類+身元確認書類)の添付が必要になります。

確定申告のポイントについて、まとめてみたので、ご参考にして下さい。

☆医療費は同居家族全員分をまとめた方が得。

☆ふるさと納税でワンストップ特例を適用しても、医療費控除等で確定申告する場合は寄附金の記載漏れをしないように注意!

☆株やFXで年間赤字が生じた場合は、確定申告で繰越することにより来年以降の黒字と相殺可。(3年間繰越可)

☆年の途中で退職し、2016年間を通じて働いていない方は確定申告した方が得。

☆扶養親族の健康保険や年金を支払った場合は、確定申告で社会保険料控除を受けられる。

☆震災や火災等の被害に遭われた場合、雑損控除を受けられる可能性がある(一定額以上の場合)

☆扶養親族16歳以上は扶養控除が受けられる。昨年15歳で受けられなかった方は注意!

☆配偶者と死別、又は離婚した場合、寡婦控除(27万円)を受けられる可能性がある。(所得要件等あり)

☆新たに事業を開始された方は、青色申告の申請(3月15日が期限)もした方が得。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。