Ginza会計事務所

Ginza会計事務所は、事業再生・清算・組織再編・事業承継・相続・起業支援を得意とする会計事務所です!

TEL.03-3562-2688

〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-8銀座輝ビル3F

11月

今年のふるさと納税はお済ですか?

ご存知の方も多いと思いますが、ふるさと納税は、自治体に2000円を超える寄付をすることにより、税金の還付・控除が受けられる制度です。
その特徴は以下のとおり。
①使い道が指定できる
子育て、教育、高齢者支援、環境保護等、自治体が用意した中から使い道が選べます。
②お礼の品が選べる
 地元の食材、フルーツ、肉、魚、農産物、工芸品、花火チケット等、メニューの中からお礼の品が選べます。
③寄付先はどこでもOk
 寄付先は故郷でなくてもOKです。旅行で気に入った先、震災先、お礼が良い先等、どこでもOKです。
④自己負担はうまくすれば2000円(毎年OK)
 寄附金は所得に応じて上限額があります。上限額の範囲なら自己負担は2000円で、2000円を超える寄付金円は翌年の住民税から控除されます。
例えば独身の方の場合、年収300万円の寄附金上限は28000円、400万円ですと43000円、500万円ですと61000円になります。
 自分の控除限度額を知りたいという方は、シュミレーターで計算できます。

https://www.furusato-tax.jp/example.html?center_top_click

⑤年末調整でOK
 年間の寄付先が5自治体以下なら「ワンストップ特例」を使え、年末調整ですみます。
寄付先が5自治体超の場合は確定申告が必要です。

 とってもおもしろい制度なので、まだの方は年末までにチャレンジしてみては如何でしょうか。
 困ったときは、何なりと聞いてください。info@ginzakaikei.co.jp

秋の税務調査!

税務署による税務調査“秋の陣”が始まっています。

納税者の数に対して税務調査に入った数の割合を「実調率」といいますが、法人税は4%、所得税は0.3%、相続税は24%と言われています。
圧倒的に相続税の割合が大きいのですが、相続税調査によって指摘(追徴)を受けた納税者の割合も82%とほとんどのケースで追徴されています。
税務調査に多少のお土産はつきものとも言われますが、本税(もともとの税金)に加えて加算税(本税に対してMax50%のペナルティ)、延滞税(Max年14.6%の利息相当)も合せて追徴されるので、やはり適正に申告するに限りますネ。
なお、申告に誤りがあることに気付いた場合、税務調査の通知を受ける前であれば加算税が減免される等の措置があります。