Ginza会計事務所

Ginza会計事務所は、事業再生・清算・組織再編・事業承継・相続・起業支援を得意とする会計事務所です!

TEL.03-3562-2688

〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-8銀座輝ビル3F

07月

新事業承継税制のQ&A

暑中お見舞い申し上げます。
常々、夏は暑く、冬は寒い方が良いと言ってきましたが、ここまで暑いと・・・ネ。
皆様、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

事業承継の話題をずいぶん聞くようになってきました。
最近受けた質問です。

(Q)先代経営者と後継者以外に代表権を有している者がいてもよいか?
(A)先代経営者は贈与時に代表権を有しない(ゆえに先代と呼称してます)、
&後継者は贈与時に代表権を有していることが要件なので、
他に代表権を有している者がいてもOKです。
(Q)贈与税の申告期限翌日から5年間は対象となった株式は売るとNg(猶予税額の全額納付)
という要件が心配です。何か方法はないでしょうか?
(A)例えば、会社分割で事業ごとに子会社化(分社化)し、親会社が承継税制の適用を受ければ、
子会社の株式はいつでも売却可能です。但し、資産管理会社に該当しない注意は必要。

お困りごとは、何なりとご相談下さい。

所得税予定納税の減額申請を忘れずに!

早々と暑い夏の到来です。
会社の方は3月決算も終わってひと段落という頃かもしれません。
個人事業者等の方は、来る7月15日が所得税の予定納税の減額申請期限です。
昨年よりも儲かっている方は何もする必要ありません。
昨年より減収の方、廃業された方、法人成りとして個人の収入はない方、
あるいは今年後半にそうなる予定の方は、減額申請し予定納税額を減らした方がお得です。
手続は、国税庁ホームページを参考に。
<国税庁ホームページ>

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/02.htm

不明点、ご相談はいつでもどうぞ。